2014年11月21日

絵を描いて覚える


記憶することが苦手な人は、絵を描いて覚えてみたらどうでしょう。
絵といっても絵画や漫画という意味ではなく、広い意味での図です。


自分で図にまとめながら覚えるのです。


この覚え方が非常に有効なケースもあります。
例えば、位置関係がキーになるような事を記憶する場合。


旧ソ連が分裂してできた諸々の国の位置関係を正確に覚えるには、
大まかな地図を描いて覚えるのが一番です。


そんなのは描かなくても地図帳を見ればいいじゃん、
と言いたくなるかもしれませんが、
見ていただけではなかなか覚えられないものです。
自分で描くからこそ記憶に残るんですね。


他にも絵を描いて覚えたほうが良い事はいろいろあります。
面倒くさがらずに、絵を利用して覚えましょう。



ラベル:記憶法
posted by Titania at 19:47| 学習一般 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。