2013年10月04日

英語のリズムやアクセント


日常英会話を勉強中の初心者が陥りやすい間違ったリスニングのトレーニングは、一語ずつ完璧に聴き取り、発音は聞き分けるというものです。


良く聞き分けようという姿勢は良いのですが、実際に大切なのは英語特有のリズムやアクセントです。


日本語では、音節はほとんど同じ長さで話されますが、英語はそれぞれ違います。単語を1つ1つ細切れに読みあげるのであれば十分聞き取れるのに、文章になってしまうと聞き取れなくなってしまうのは英語特有のリズムが関係しているのではないかと考えられています。


日常英会話をマスターするためには、実は会話のすべての単語を聴き取る必要はありません。重要な単語だけを聞き取れれば案外会話の内容は理解できます。


日常英会話に必要なことは、会話中で重要な単語を聞き分ける力です。その重要な単語を聴き取るためにも、苦手で聞き取れない発音があってはいけません。苦手な発音も聞き取れるようにするためのトレーニングが必要です。

タグ:日常英会話
posted by Titania at 10:17| 英語・英会話 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。